• 『神田日勝記念美術館』にて、夭折した天才画家・神田日勝の世界に触れる

    かつて十勝には、地元でしっかりと根を張って生きながら、素晴らしい作品を生み出している画家がいました。「画家である、農民である」と自らを表した神田日勝です。最近

    旅する
  • 帯広駅から徒歩3分という抜群の立地で、植物性天然モール温泉が楽しめるホテル

    旅の疲れをその日のうちに解消したい人にとって、駅から近いホテルというのはありがたいもの。さらに、そのホテルに天然温泉の大浴場があるとなれば、もう言うことなしで

    旅する
  • 毎日食べたい「コルバ」のパンは、戦後から続く十勝の味

    帯広市には、戦後から70年以上にわたって続いているパン工場があります。それが「有限会社 林製パン工場」です。そして同じ敷地内には、小さなパン屋さん「手作りパン

    暮らす
  • 十勝で紅葉を楽しむならここ! 1ヶ月だけ一般公開される「福原山荘」

    十勝・釧路地方に住む人なら、食品スーパーの「フクハラ」は馴染み深いはず。その創業者である福原治平が建てた個人所有の別荘が、鹿追町にある「福原山荘」です。昭和4

    旅する
  • 源泉郷やタウシュベツだけじゃない! ぬかびらの楽しみ方6選

    トカチナベでは、これまでにも開湯100年を超えるぬかびら源泉郷や、美しいタウシュベツ川橋梁など、ぬかびらの魅力をお伝えしてきました。でも、ぬかびらの楽しみ方は

    旅する
  • 人懐っこいどさんこに魅了される!「D-base」で乗馬体験

    日本全国に和種馬は8種類ほどいると言われています。そのうち、北海道にいるのが言わずと知れたどさんこです。どさんこってどんな馬? 他の和種馬と比べて何が特徴的な

    暮らす
  • 旧国鉄士幌線が残した14のコンクリートアーチ橋群を巡る旅

    昭和12年に上士幌~糠平間、昭和14年に糠平~十勝三股間が開業した、国鉄士幌線。森の中を走る士幌線は、十勝北部の農産物や森林資源の開発にとって、大きな推進力と

    旅する
  • 十勝っぽいグッズやお土産を求めるなら、とかちむらの「Localista」へ!

    十勝を旅したら、その記念になるようなグッズやお土産が欲しくなりませんか? はたまた、地元民が道外の知人へ贈る十勝らしいプレゼントを探している、なんてことも……

    旅する
  • 全国から秘湯ファンが集まる「鹿の湯」で 。野湯ならではの醍醐味を味わう

    「野湯」というものをご存じでしょうか。「のゆ」とも「やとう」とも呼ばれ、時には「野天湯(のてんゆ)」という呼び方もされる、その名の通り、施設も屋根もない野外に

    旅する

トカチの風景を寄せて集める #トカチナベ

Instagramで #トカチナベ #tokachinabe を付けて投稿しよう

誰もがイメージする北海道の景色が十勝にはあります。

大きな青い空、大きな平地に広がる畑、のんびり暮らす牛...。

みんなに知ってほしいトカチの景色を。

あなたしか知らないトカチの景観を。

あなたが心打たれたトカチの情景を。

景色も食べ物も日常風景も。

トカチの写真を寄せて集めて、みんなでトカチを楽しむ場所がここにあります。

トカチナベInstagram